本文へ移動

神奈川県立
西湘スポーツセンター

〒256-0817
神奈川県小田原市西酒匂1-1-26
TEL.0465-48-2650
 FAX.0465-47-1967


スポーツ施設

大・小体育館
トレーニング室
大・小会議室
テニスコート
テニス練習用コート
スポーツ広場(グランド)


【駐車場】
80台/身障者用2台
自転車置き場/50台

 

2
0
0
8
2
5

神奈川県立西湘スポーツセンターお知らせ

10月休所日は24日(月) 
2022-10-01
10月休所日24日(月)トレーニング講習会22日(土)13:00~となります。テニスコート早朝利用(平日)は9月末日をもって終了しました。たくさんのご利用ありがとうございました。
“スポーツの秋”です。気温・湿度とも過ごしやすい季節となりました。体調管理に十分注意しながら、新しいスポーツに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。
新型コロナウィルス感染症の新規感染者数も、だいぶおちついてきたようです。しかし、感染状況についてはまだ油断が出来ない状況が続くことが予想されます。少しづつ行動の幅を広げつつも、引き続き感染対策についても意識を切らすことなく取り組んでいきましょう。
【施設利用関係】10/2(日)「小体育室」使用制限があります
2022-09-30
10月日(日)、令和4年度スポーツ活動普及・促進事業「スポーツコミュニケーションデー」開催の為、一部施設において使用制限が発生します。

小体育室…14:00~15:30
一 般 利 用 停 止

以上、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。
10月「県民スポーツ月間」
2022-09-30
【未病センター】2022健康支援プログラム第3弾「簡単エクササイズ」
2022-09-05
未病センター・西湘スポーツセンターでは、健康増進・未病改善の為の「健康支援プログラム」を開催しております。2022年第3回目は「簡単エクササイズ」。椅子を使って安心・安全に、無理なく体を動かし、いつまでもご自身の足で歩ける体づくりを体験しましょう。たくさんのご参加をお待ちしております。
9月休所日は26日(月) 
2022-09-05
9月休所日6日(月)トレーニング講習会24日(土)13:00~となります。また、9月より屋外施設の利用時間が~17:00迄となります。
新型コロナウィルス感染症の新規感染者数が、減少傾向になってきたようです。しかし、新学期もスタートし、感染状況についてはまだまだ油断が出来ない状況が続くかと思われます。引き続き感染対策についても意識を切らすことなく取り組んでいきましょう。
これからの季節は、気温・湿度も徐々に下がり、スポーツに適した時期と言われています。体調管理に十分注意しながら、当センターでスポーツをお楽しみください。
キャッシュレス決済を始めました
2022-08-23
「卓球・バドミントン親子教室」のご案内
2022-08-10
8月休所日は22日(月) 「新型コロナウィルス感染症への感染に注意しましょう!」
2022-08-01
新型コロナウィルス感染症の感染拡大“第七波”に入り、新規感染者数が増加しております。「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」等の宣言は出ておりませんが、今一度個人でできる感染症対策について、集中力と共に行動も高めるようにしましょう。
8月休所日22日(月)トレーニング講習会27日(土)13:00~屋外施設の利用時間~18:00となります。
先月下旬より、連日30℃を超える“真夏日”が続いております。新型コロナウィルス感染対策も実施しながら、スポーツ活動中の熱中症対策についても十分ご注意いただきます様よろしくお願いいたします。
【60歳からのヨガ】開催中止のお知らせ
2022-07-18
毎週火曜日に開催しております「60歳からのヨガ」教室につきまして、以下の日程を開催中止とさせていただきます。

開催中止日:7月19日(火)・7月26日(火)

次回開催は、8月9日(火)となります。
急なご案内でご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

7月休所日は25日(月) 「熱中症厳重注意!」
2022-07-01
先月27日に統計開始以降最も早い梅雨明けが宣言され、連日30℃を超える“真夏日が続いております。29日には小田原市で「38.0℃」を観測。史上最高気温を更新しました。スポーツ活動中等の熱中症には厳重注意でお願いいたします。
7月休所日5日(月)トレーニング講習会23日(土)13:00~となります。
新型コロナウィルス感染症の新規感染者数が、微増の傾向にあるようです。徐々に少なくなってきたようです。これからの季節、お仕事やスポーツ活動中の熱中症に十分ご注意いただくと共に、新型コロナウィルス感染症への感染対策についても意識を切らすことなく取り組んでまいりましょう。
TOPへ戻る